JAバンクの自動車ローン

 

JAバンクの自動車ローンというのは、自動車の購入の際にだけではなく、修理や車検費用などといった様々な用途に使える車のローンです。
金利は、お住まいの地域のJAによって異なりますが、私の感覚では、自動車ローンの中では低めだと思います。

 

お近くのJAの金利はこちらで調べられます

 

JAとのお取引状況によっては、金利が優遇されることもあります。
最近では、ネットから仮申込みができたり、返済シュミレーションができたりとサービス内容も充実してきています。

 

ただし、自動車ローンを取り扱ってないJAバンクもあるので注意です。
お近くのJAバンクで確認するか、ネット申し込みの画面であらかじめ確認することをおすすめします。

 

融資期間も長く、低金利・・・でも

JAバンク自動車ローンは、申し込み可能な年齢は、18歳以上と未成年にも対応していて、融資期間というのは6ヶ月から7年以内と幅広く設定されています。
無理のない返済計画を立てることができるというのも嬉しいとこです。

 

また、JAバンクでは融資金利を固定金利と変動金利のどちらか好きな方を選ぶ事ができるので、経済状況などに臨機応変に対応させることができるんですよ。
借入条件においても他のローン会社に比べると低く設定されているのも魅力の1つだといえます。

 

ただし、金利が低い分、審査が厳しいという声も聞かれるのも事実です。

 

だから、JAバンクの自動車ローンがダメだから全ての車のローンがダメとは思わないで下さい。

 

 各地域のJAバンクによっての違いに注意

 

最初にも書きましたが、JAバンクの自動車ローンは、お住まいの地域によって利用条件が異なります。
だから、他の地域の口コミ情報がそのままあてにはならないので注意して下さい。

 

さて、JAの査というのはどのようなことが行われるのでしょうか?

 

まず年齢条件ですが、借入時の年齢が18歳以上であることが条件になります。
そして、返済がすべて終了する時の年齢が71歳に達していないことも条件になります。

 

また、JA車のローンの審査基準というのは勤続1年以上、もしくは年収が200万円以上でなければJAの自動車ローンの審査に通ることはできません。

 

やはり、JAだけに限らず、ローン会社というのはその人にどれだけ返済能力があるのか、ということを把握しなければなりませn。
借りに返済能力のない人にローンを組ませ、返済することができなければローン会社は損をしてしまいます。

 

そのため、JAの車のローンのような金利が低い場合にはその分審査が厳しくなってしまうのです。

 

金利はやっぱり魅力的だけど・・・

審査が厳しいというのは、回収率をしっかり考えてのことです。

 

審査自体は厳しいといわれているのですが、定職についていて、一定の収入があるのであればまず問題はありません。もちろん過去にローンに関する事故歴があれば審査に通らないこともありますが、そういった事がなければ大丈夫でしょう。
ただし、借り入れの返済に事故歴はなくても、他社借り入れが多すぎると借りられないこともあります。

 

ちなみに、JA提供の車のローンの金利は、この記事を書いている現状では1.675から1.975%になります。(変更されることもあるのでご参考程度に・・・)

 

 

まとめ

 

JA車のローンというのは車のローンの中でも非常に人気が高いといえます。そもそも車のローンというのはどのような時に組みたいと思うものでしょうか?
やはり、新生活が始まって車が必要になった時、今までよりも少しだけ良い車に乗りたい!
そんな時にキャッシュで車を購入することができれば良いのですが、そう簡単なものでもありませんよね。

 

なんだかんだいっても、金利のメリットが大きいJAのマイカーローンはおすすめです。

 

参考記事一覧