車のローンと頭金

車のローンで頭金は足りてますか?

車のローンの頭金は多く入れるに越したことはありません。
でも、貯金通帳と相談すると限界ってありますよね?

 

ここでは、車の下取り価格を見直して、頭金を10万円程度増やした実例をご紹介します。

 

・合わせて読みたい 

 

頭金を10万円増やしたケース

実は、我が家でも欲しい車の車のローンのシミュレーションを組んだら、月額の支払額がオーバーしてたんです。
支払い期間を延ばせば月額の支払いは減らせるものの、金利を多く払うことになって支払総額で損をしてしまいます。
損はしたくないし、頭金を増やすお金もないし・・・。

 

シュミレーションや見積もりを穴があくくらい見つめて気がすいたのが、下取り価格が安すぎるってこと。

 

実際のところ、下取り価格が4万くらいしかついてなかったんですね。

 

当時、ディーラーで査定した車は、10年落ちのレガシーランカスターS。
スバルの車です。事故歴もないし、修理歴もないし、もうちょっと値がついてもいいんじゃないかって思いましたね。それほど人気がないのは分かってましたが、まさかここまでとは・・・。ちょっとショックでした。

 

他の買取店で査定してみた

それで、「この下取り価格ってホントかな?」って思って、無料一括査定で自分の車を査定してもらったんです。
そしたら、ある買取店では、15万くらいにはなるんじゃないかとのこと。

 

4万円→15万円

 

結局、買取店で車を売って、そのお金を頭金に充当。もしかしたら、15万を使って、下取り価格も交渉できたかもですね?
下取り価格って、買取店が買い取る価格よりも10万程度は低いみたいです。これは後から知りました^^;