車のローンを頭金なしで組む

車のローンは頭金なしで組めるのか?必読の注意点

車のローンを頭金なしで組む時の注意点をお話したいと思います。
車のローンを利用する場合には必ずしも頭金が必要であるというわけではありません。車のローンは頭金なしでも審査に通ることさえできてば組むことができます。

 

ですが、頭金についての知識を持っておくことで、より安全な返済計画が組めたり、
頭金を用意することで車のローンの審査に通りやすくすることもできます。

 

審査が不安で頭金なしとなると、かなり車体の金額を落とさないと厳しい場合もあります。車のローンの選び方も輪をかけて慎重に行うべきでしょう。

 

・審査が不安ならこちらも必読 

 

頭金にはどんな意味がある?

車のローンの頭金というのは、車のローンを借入れる時に自動車価格の一部を最初に現金で支払うものです。
車のローンで頭金なしよりも、頭金を支払うほうが契約の保証やローンにおいてかかる負担を軽減することができます。そして、頭金を入れた残りの金額でローンを組んで毎月返済していくことになります。

 

車のローンの頭金の目安

 

車のローンにおける頭金の目安というのは、車の購入代金の4分の1以上が相場です。

 

もちろん、金銭的に余裕があるのであればこの金額以上に支払うということも考えてよいでしょう。
そうすれば、ローンを組む金額が少なくなりますから支払利息も少なくて済むし、
借入れ金額も減りますから審査にも通りやすくなるわけです。

 

結局のところ、頭金なしでも車のローンを組むことはできますが、安全な返済計画を立てるためには、車のローンの頭金でどのくらいの額を準備すれば良いのか、ということを考えておくようにしましょう。
頭金を支払うのと支払わないのとでは審査においても大きな違いがでるのでしっかりと考えておくようにしましょうね。

 

あまり無理をして頭金を支払って生活がキツキツになってしまっても意味がありませんからね。

 

「どうしも車のローンにおいて頭金なしが良い!」という方は、
参考までに中古車ローンの注意点を読んでみて下さい。
ゼロからでも、頭金を作れる方法を紹介しています。