フリーローンで車を購入

フリーローンで車を購入して大丈夫?

フリーローンは車専用のローンではありません。借りたお金を自由に使えるため、車の購入資金としても使えます。返済がきちんとできれば、フリーローンで車を購入しても問題はありません。

 

ただ、金利が高いのが気になりますよね?
フリーローンは、審査も比較的通りやすいと思いますし、資金調達法のひとつとして検討する価値はありますが、最終手段にするのがおすすめです。

 

 

フリーローンと車のローンの違いは?

フリーローンは、自由に使えるお金を借りて、そのお金で車を買うことになります。車を現金で買うと考えるとわかりやすいと思います。そのため、車の名義は最初から購入者となります。

 

一方、車のローン(マイカーローン)は、基本的には車の購入に必要な費用や車検費用などを目的として用意されているものです。自動車の購入に利用が制限されていますので、車に関する事以外には利用することはできません。

 

ローンを組むのが信託会社の場合には、車の所有権がローンを完済するまでは所有者は信託会社のものになります。ローン会社名義になっている車というのは、仮に売却したいと思っても、名義変更等を行うことができません。

 

いずれにしても、返済さえ滞らなれば、車を使用する上では違いはないと思います。
実生活に直接的に影響をあたえるのは、金利の違いでしょう。

 

金利の違いは、毎月の返済額や返済期間の長さ、最終的は総支払額に影響してきます。
支払うお金は少ないに越したことはありませんから、金利だけで見た場合は、フリーローンよりも車専用のローンを使うのがおすすめです。

 

ですが、転職したばかりで審査に通らなかったり、年収の制限があってマイカーローン自体に申し込めないという人がどうしてもでてくるのが現実です。そんな時には、フリーローンを上手に使うのも選択肢としては有効な手段です。

 

・合わせて読みたい記事 

 

車の購入方法は柔軟に選ぶことも大切!

車は必要だから買うものですから、審査に通る時期が来たら・・・とはなかなか行かないものです。

 

従来であれば、自動車を購入する時というのは車のローンを利用するというのが一般的でした。しかし、現在においては、銀行や消費者金融のフリーローンが手軽に一般化してきています。そのため、考え方を柔軟にして、車のローンよりも審査に通りやすいフリーローンでお金を借りて車を買う人も珍しくはありません。

 

車のローンであれば審査が厳しいですし、書類の提出や手続き等も面倒です。しかし、フリーローンで車を購入するすると決めれば、フリーローンの審査に通過すればすぐに車の購入をすることができます。

 

仮審査が使えるマイカーローンをご紹介しておきます。

 

・仮審査が使えるマイカーローン 

 

より安く車を買うダンドリとしては、
まずは、ネットからマイカーローンの仮審査に申込み、通ったらそこで決定。
通らなかったら、フリーローンを検討するという2段階で考えるのがおすすめです。

 

どうしても、フリーローンを使う場合は、今の車を使って頭金を多く入れる方法も検討してみて下さい。
自動車下取り価格は安いので、数十万は多く入れられかもしれません。

 

自動車下取り価格の相場のカラクリ