日立キャピタルマイカーローン

日立キャピタルで車のローンについて

 

日立キャピタルですが、現在は個人向けのオートローンは取り扱っていません。平成17年4月にオートローン事業が法人相手のオートリース事業に組み込まれ再編成された模様です。
日立キャピタルは一時期は車ローンに力を入れていた時期があるので、その時の印象で低金利のイメージが強く残っています。
当サイトでも、おすすめしていた時期がありました。

 

日立キャピタルのオートローンに代わるおすすめ商品

日立キャピタルの車のローンはおすすめできなくなりましたが、最近は、ネット申し込みできる銀行のマイカーローンが金利も低くてお申込みのハードルも下がっているのでおすすめです。

 

※静岡銀行に口座がなくても仮審査できます

 

こんな感じの銀行でハードルが低いタイプの仮審査を通しておいて、より金利が低い自動車ローンがディーラーから提示されたらそちらを選ぶようにするのが、賢い方法と思います。

 

乗り換えでさらにローンをお得に組むための知識

車のローンを楽に組むためにはこちらの記事が役立ちます。
もし、自動車を高く下取りしてもらえれば、その分、車のローンの借入金額が減らせるからです。

 

自動車の下取り価格の相場のカラクリを知っておきましょう。

 

 

以下、過去記事となります。

 

日立キャピタルの車のローンを選ぶメリットというのは、やはり固定型で保証料込みという無理のない返済計画を立てることができる、という点です。日立キャピタル提供の車のローンを選択するのであれば、借入時から返済終了時まで一切金利が変わることはありません。

 

そのため、返済計画も簡単に立てることができるので、車のローンとしての評判もいいものが多いです。審査については金利が低い分、楽勝とは言いがたいかもしれません。

 

 

日立キャピタルの車のローンの特徴

 

日立キャピタルで車のローンを組む場合、金利は2.4から3.5%と設定されています。

 

これは、数あるフリーローンに比べるとかなり安く設定されています。
そのため、自動車を購入する場合にかかる費用をしっかりと抑えることができるんですよ。
さらに、日立キャピタル車のローンを組んだ場合、算出されるのは実質の年率保証料込みの数字です。
そのため、保証料等を支払う必要もないんですよ。

 

限度額も最高で600万円までと非常に幅広いものになっていますので、新車であれば7年間の支払いで84回まで分割することができるんですよ。つまり、日立キャピタル自慢の車のローンなら、無理なく、安定した返済計画を立てることがとっても簡単なんです。
また、日立キャピタルの車のローンだけのサービスになりますが、シタドリ君という下取サービスを行なっています。所有している車を下取に出すことで下取り価格と実質年率を優遇してもらうことができるんですよ。

 

下取りといえば、車のローンを組む前にディーラーが提示している下取り価格は見直した法がいいですよ。
その理由は、下取り価格を見直すことで、車のローンの借入れ金額を減らすことができるからです。