オリコの自動車ローンの金利

オリコの自動車ローンの金利は低いのか?高いのか?

金利は高い?低い?

 

オリコの自動車ローン(オートローン、カーローン)の金利ですが、オリコと提携している自動車の販売店によってかなりバラつきます。
その理由は、金利は、オリコ(orico)と販売店で取り決めているからです。そのため、オリコのオートローンの金利表というのも表向きには出てきません。

 

では、その表に出ていない金利を下げてもらうことはできるのか?
この記事では、オリコとその他のマイカーローンと比較しながら、オリコの自動車ローンのメリット・デメリットをまとめていきます。

 

オリコのメリットとデメリット

まず、オリコ(オリエントコーポレーション)の自動車ローンのメリットですが、販売店が手続きの多くを代行してくれるのと、審査の早さ、土日祝日問わず申し込めるなどの利便性があげられます。仮審査時間ですが、オートローンの契約書を記入して早ければ1時間も経たずに審査の結果がでます。

 

一方、オリコのデメリットとしては金利です。
他の自動車ローンと比較すると金利が高くなる傾向があります。新車よりも中古車で金利が高い傾向が分かりやすいでしょう。

 

低金利ローンを使って車を安く買いたいなら、まず、ネット申し込みできる銀行などのマイカーローンを検討してみるといいです。

 

今は、三菱UFJ銀行の金利が大幅に下がっています。

 

 担保不要、保証人不要、保証料込みだから、本当の低金利です!

※三菱UFJ銀行に口座がなくても事前審査が可能です

 

さらに、マイカーローンのおすすめの低金利商品は、こちらの記事でもまとめているので参考にしてみて下さい。年収別におすすめのマイカーローンをまとめている人気記事です。

 

低金利マイカーローン特集 

 

 

 

オリコで金利を下げてもらうことはできないの?


車の価格を値引きするように、オリコの金利も下げてもらえないか・・・と考える人もいるようですが、販売店の営業マンには金利を下げる権限はありません。

 

ですから、「もっと低金利のローンで節約したい」となると他のローンを探すという必要性がでてきます。

 

オートローン・カーローンを比較して決めるなら?

まず、オリコと同等ともいえる利便性を優先して、低金利の自動車ローンをあげるなら、損保ジャパン日本興亜の「ジャパンダ・ネットマイカーローン」がイチオシです。

 

全国対応です。オリコと比較すべき点としてはこんな特長があります。
↓↓↓

ネットで手続きが完結
審査が早い
口座開設が不要
手続きが簡単
固定の低金利(1.9%〜)

 

自分で手続きするにしても、平日の昼間に働いている会社員の人が負担に思わないくらい手続きが楽です。
それに、ジャパンダ・ネットマイカーローンなら、ネットからのお申込の段階では、注文書は不要です。
お申込すると金利が確定します。公式で他社比較もOK(キャンセル料無料)ですから、販売店の店頭でオリコのローンと比較して金利が低い方を選ぶことができます。

 

し固定金利の低金利というのは、オリコにないメリットなので、ぜひ金利を比較して有利なマイカーローンを組んでいただきたいところです。

 

損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」の金利と手続きのご案内

 

審査で悩んでいる人は、まずこちらの記事を参考にどうぞ。
マイカーローンが通らない時にやるべきこと

 

 

金利の違いはこんなに大きい!

低金利のオートローンを使うとどれくらいお得か、実際に見てみましょう。
仮審査が使える「しずぎんマイカーローン」で例をあげてみます。

 

例えば、しずぎんで2.4%で借りたのと、オリコのような自動車ローンで4.9%で借りたのでは、支払総額で10万の差です。
↓↓↓↓↓↓

しずぎんの公式ページより。金利で変わる支払総額のサンプル
しずぎんの公式ページより。金利で変わる支払総額のサンプル

 

10万の違いって大きいですよね?
低金利なマイカーローンを選ぶのがおすすめです。

 

※口座がなくても、来店不要で申し込み可。キャンセル料も無料です

 

 

オリコの自動車ローンはぶっちゃけどう?

 

中立的な立場でお話しますが、オリコでマイカーローンを組むと確かに審査も早く便利です。

 

金利がいくらかを気にしないなら、手続きの手軽さではイチオシでおすすめできます。その便利さから販売店を通じての利用者も多いです。オリコのオートローンの公式ページによると利用者は年間150万人以上とのことです。

 

確かに、銀行の店頭のマイカーローンを申し込みするとなると、平日の15時まで申込みとなり、利便性が劣ります。実際問題、利用できない方も多いと思います。
だから、オリコの利用者が多いわけですね。

 

「金利は低いほうがいい、でも、平日に銀行には行けない」
こんな人でも、ネットから申し込めるも低金利のマイカーローンなら金利も利便性も両方取ることができます。

 

もし、オリコのオートローンと比較して金利が低い方をとりたいなら、損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」をおすすめします。

 

オリコには仮審査がないので、契約書を記入する時点で金利が決まります。
あらかじめジャパンダ・ネットマイカーローンに申し込んで、金利を確定させておくのがコツです。
(※注文書なしでも申し込みできて、金利確定後にキャンセルも可能)

 

この流れだと、金利が低い方を選んで自動車の購入が進められますよ。

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンの詳細

 

オリコのような販売代理店型の自動車ローンがネット申込みの自動車ローンと比較される時代になったのかもしれません。金利を低くしたいなら比較して有利な方を選ぶのがおすすめです。

 

 

オリコの自動車ローンの仕組みとメリット

オリエントコーポレーション(Orient Corporation)が自動車購入時に提携販売店が提案してくることが多いです。そのため、自動車ローンに関しては非常に高い実績があります。

 

その仕組としては、自動車本体および、オプションなどの費用をオリコが立て替え払いして自動車販売店に支払いをして、その後、オリコに対して分割払いで返済していくシステムとなっています。

 

契約も、オリコの加盟店になっている販売店を経由して、オリコの自動車ローンの申し込みをすればいいだけです。お客さまとしては契約書を記入するだけで、面倒な手続きは販売店が代行してくれるので助かりますよね。

 

また、自動車ローンから審査回答までにかかる時間も非常に短いので、納車までがあっという間に完了してしまうのが最大のメリットです。

 

自分でローンを組むとなると、所得証明や住民票の取得などといった色々な面倒な手続きが必要になりますが、必要書類についても、販売店が指示してくれるので安心感があるとともに手軽さを感じることもあるでしょう。

 

 オリコの自動車ローンの種類

 

実は、オリコの自動車ローンには各種ローンが用意されています。
販売店の取り扱いにもよりますが、種類によっては、支払額も自由に変えることができるなど、自由度の高いローンなんです。自由支払い型である自動車ローンであるニューバジェットローン、さらに車のメンテナンス等にも使用することができるオリコオートリースなど…車に関してまさに最高に便利なプランが準備されています。

 

上手につかえば、オリコの自動車ローンであればマイカー購入の際だけでなく、その後のマイカーのメンテナンスの際にも非常に便利です。オリコで自動車ローンを利用するメリットは確実にあります。もちろん、どんな取扱になるかは販売店によるところなので要確認です。

 

繰り返しになりますが、オリコの金利に関しては、前述した通り、販売店によって違います。取扱のローンの種類も違います。

 

もし、低金利を選びたないなら、他店のネット申し込みのローンで審査を通しておけば、低金利な方を選べるのでおすすめです。

 

【審査通過後にキャンセルできるローン】
固定の低金利でおすすめ!
金利 年1.9%〜損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」

 

【仮審査が使えるオートローン】
審査が不安な人のための5秒診断が好評!

 


 

下取り価格を高くすれば車が安く買えます!

 

オリコに関心がある人はこんな記事も読んでいます