損保ジャパン自動車ローンの審査

損保ジャパン自動車ローンの審査の評判とは

損保ジャパンマイカーローンの評判

 

損害保険会社のイメ−ジが強い損保ジャパン日本興亜にも自動車ローンがあります。損保ジャパン日本興亜クレジットの【ジャパンダ・ネットマイカーローン】です。

 

このページでは、損保ジャパン日本興亜の自動車ローンの審査の注意点と、評判や口コミ、評価されているポイントを掲載しています。

 

すでに「審査に落ちた」という人はこちらの記事をどうぞ

 

ジャパンダネットマイカーローンの審査落ち理由と対策

 

損保ジャパンマイカーローンの注意点

損保ジャパン日本興亜の審査の申し込みの注意点としてまず気をつけて欲しいことは、自動車ローンの申し込み制限 です。

 

損保ジャパン日本興亜の自動車ローンに申し込めるのは、
申込時満20歳以上、満60歳以下で、
定職・定収入があって、
前年の税込み年収280万円以上の人に限られます。

 

この条件さえクリアすれば、固定金利で年1.9%〜というのは、
銀行のマイカーローンにもまずない好条件でイチオシです。

 

注文書なしで審査OK!
他社と金利を比べてみませんか?
のお申込みの詳細はこちら

審査完了後のキャンセルOK!手数料の負担は一切なし
融資のタイミングは納車に合わせて相談できます

 

損保ジャパンのマイカーローンとは?

損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンは、ジャパンダ・ネットマイカーローンです。
ジャパンダ・ネットマイカーローンは、固定の低金利で手続きも簡単という点がネットでも評価されて評判がいいです。

 

でも、本当に低金利といえるのか?
管理人からの口コミ情報として、ジャパンダ・ネットマイカーローンと一般的なマイカーローンを比較してわかりやすく説明します。

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンと一般的なマイカーローンの比較

  損保ジャパン日本興亜 一般的な金融機関
金利の形態 固定金利 変動金利
金利 1.9%〜2.85%
常時この金利
1.72%〜7.875%
下限金利はキャンペーン等で、常時ではない
保証料・保証人 保証料込み 金利に含む/必要/その他
口座開設 不要 必要
審査結果 迅速!土日審査OK 平日の審査で数日かかる場合も

 

損保ジャパン日本興亜では、他社の自動車ローンでは必要な「保証料が込み」で余分な必要もかかりません。
また、新車だけでなく中古車にも同じ金利で対応していること、注文書に記載があるオプション、諸費用もローンに組み入れられる点も評価できます。

 

総合的にみて車購入時の費用の負担をおさえられるマイカーローンで優秀です。

 

管理人からの口コミ情報

損保ジャパン日本興亜は、固定金利で、下限金利だけでなく上限金利も低いですから、契約すべき車のローン候補としてはイチオシです。一般的な口コミで評判がいいのも納得できます。

 

固定金利のメリットは、金利が契約終了まで変わらないことです。損保ジャパン日本興亜で借りれば、返済額がずっと一定です。
【変動金利と固定金利のイメージ】
変動金利と固定金利の例
※イメージであり、実際の金利とは関係ありません

 

上の図は極端に見せているところはありますが、変動金利というのは、変動のリスクを加味して金利が低く設定されているのです。ですから、同じ金利なら、固定金利を選びましょう。

 

「適用金利に幅がある自動車ローン」は必ずしも下限金利で審査が通るとは限りません。一般的なマイカーローンは、下限金利だけが低い場合があるので注意して下さいね。

 

マイカーローンの審査通過後はここをチェック!

マイカーローンの審査通過後には、適用される金利と金利込みの総支払額を確認しましょう。「◯◯銀行のキャンペーンで下限金利を期待したのに、提示されたのは上限金利で高かった」なんてこともありますよ。

 

下限金利も上限金利も低いマイカーローンは、めったにないです。

 

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンは審査通過後にキャンセルOKですから、
いったん審査に通しておいて、他のマイカーローンと「金利や総支払額を比較して有利な方を選ぶ」のがおすすめです。

損保ジャパン日本興亜
ジャパンダ・ネットマイカーローンの詳細

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンの審査は厳しい?

損保ジャパン日本興亜の自動車ローンの審査では、仕事の勤続年数に関しては特に記載はありません。でも、年収の制限が280万円なので「損保ジャパン日本興亜の自動車ローンは少し条件が厳しい」と感じられる人もいるかもしれませんね?

 

口コミで評判が悪い部分は、年収が届かずに申し込みできなかったり、「審査に落ちた」という感情的な部分も大きいと思います。

 

さて、その場合の対応策です。損保ジャパン日本興亜のマイカーローンで審査落ちした人も使えますよ。

 

もし、年収制限が280万円が厳しいと感じたり、すでに審査に落ちてしまったのなら、年収制限がない自動車ローンを選びましょう。
 
 ほぼ同条件で、申込時の年収制限がない自動車ローン

 

静岡銀行の

がおすすめです。
銀行だから低金利で、しかも、申込条件で年収制限がない、知る人ぞ知る人気ローンです。
ネット銀行なので、全国どこからでも申し込みできます。損保ジャパン日本興亜のマイカーローンと同じく、融資までの手続きもネットでできます。

 

しかも、「仮審査」が使えるのでメリットが大きいです。
審査落ちすると信用情報にダメージがありますから、仮審査を有効に使いたいところです。

 

仮審査は融資枠を付けるだけなので、車の注文書なしでもOK!
他でもっと低金利が通ったら、無料で申し込みをキャンセルできるのでリスクがありません。

 

ネット限定の低金利!利用者に優しい優秀ローン

※口座がなくても、来店不要で申し込み可。キャンセル料も無料です

 

どっちを申し込みするのがいい?

マイカーローンの基準として、最重要事項は「金利」ですよね?

 

両方とも、適用される金利は「借りる金額」や「審査結果」で変わります。
(下記の表を参照:借入期間5年、60回払いで比較)

借入金額 損保ジャパン日本興亜 静岡銀行
  固定金利 変動金利
500万円超〜999万 1.9%〜2.45% 2.4%または3.4%

※2段階方式

200万円超〜499万 2.0%〜2.85%
〜200万 2.0%〜2.85%
借入20万以上

 

【補足説明】

 

具体的には、日本興亜の【ジャパンダ・ネットマイカーローン】は、借入金額と審査結果によって適用される金利が変わります。一方、静岡銀行の【しずぎんマイカーローン】は、審査結果によって2段階の金利です。

 

審査結果で金利が変わるため、比較してより有利な金利を選ぶのがおすすめです。

 

有利な借り方

 

まず最初に、【ジャパンダ・ネットマイカーローン】に申し込みして金利を確定させます。

 

そして適用された金利によって、【しずぎんマイカーローン】に申し込んで比較するかを判断しましょう。

 

金利が1.9%から2.4%以下なら?

【ジャパンダ・ネットマイカーローン】で、2.4%以下の金利が適用されればそのまま使うのが良いでしょう。
固定金利ですし、手続きの利便性の面からも一番おすすめできます。

 

金利が2.4%を超えたら?

【しずぎんマイカーローン】の下限金利が2.4%ですから、仮審査を通して金利を比較して低い方を選びましょう。

 

どちらもキャンセルが無料ですから比較するのにリスクがありません。

 

個人的には、、【ジャパンダ・ネットマイカーローン】で2.4%を大幅に超えなければ、固定金利なのと利便性の便から「損保ジャパンでいいんじゃないかな〜」と思います。

 

通常、固定金利は、変動のリスクがない代わりに金利が高めのところが多いのですが、損保ジャパン日本興亜のマイカーローンは低金利で良心的です。

 

 

【借り方のポイントのまとめ】

 

損保ジャパン日本興亜の車のローンのように、下限金利も、上限金利も低い固定のマイカーローンは、めったにないです。
審査通過後にキャンセルOKですから、
年収が280万円以上なら審査を通して結果をキープしましょう。

損保ジャパン日本興亜の車ローン
ジャパンダ・ネットマイカーローンの詳細

 

年収が280万円未満か、
ジャパンダ・ネットマイカーローンで2.4%を超える金利が適用された場合は、しずぎんマイカーローン申し込みましょう。

静岡銀行の車ローン

※口座がなくても、来店不要で申し込み可。キャンセル料も無料です

 

金利が低いと審査は厳しくないの?

「銀行は厳しい」というのは、一昔前の評判や口コミをそのまま信じているのだと思います。
特にネット申し込みに関しては、傾向が変わってきていますよ。

 

たとえば、静岡銀行の

は、こんな感じで審査が不安なユーザーに優しいですよ!

 

 

実は、しずぎんは、一部の地域指定だったのですが、人気が出てきて全国対応になったのです。こちらも、来店不要、申込条件で年収制限なし、事前診断あり、仮審査OK、低金利とかなりの好条件です。

 

 

損保ジャパン日本興亜でも年収制限があるのに、銀行が「審査に通るか不安な方は・・・」と丁寧に仮診断をやっているなんて、ひと昔前ならありえない状況です。
これも、ネット申込みのマイカーローンならではの特長です。

 

 

通したい時の対処方法

「マイカーローンが通るところを探したい」なら、ネット申込みで「仮審査」が使えるマイカーローンを使って通るところを探しましょう。
(残念ながら、ジャパンダ・ネットマイカーローンでは仮審査がありません)

 

仮審査では、下限金利と上限金利に幅があるか、段階的に儲けられているローンを使うのがおすすめです。ほどよいところで審査に通るのを狙うわけです。
「金利が高めのローンは通りやすい」この考え方の応用です。

 

この点、しずぎんマイカーローンはドンピシャでおすすめです。現在は、2段階設定の金利で、上の金利で通る可能性がでてきます。少し高めと言っても、ネット銀行だから他よりも低金利で安心ですよ。

 

クレジット系のマイカーローンに比べたら、下限で通っても上限で通っても低金利の可能性もありますし、やってみる価値はあります。

 

 

審査が不安ならこちらもおすすめ 

 

 

申し込みはめんどうじゃない?


 

損保ジャパン日本興亜の審査に申し込むのと手間は変わりません。
あえて、損保ジャパン日本興亜と比較してデメリットをあげるなら、変動金利ということでしょうか。

 

デメリットといっても、現在の金融マーケットの動向からして急激に金利が上昇するとは考えにくいのでデメリットにはならないかもですが。言い換えると、損保ジャパン日本興亜の最大のメリットは固定金利にあると思います。

 

固定金利では、損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンは評判もよくおすすめなのですが、審査落ちの心配を軽減するためには、申し込む順番を考えましょう。

 

損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンは仮審査がないので、審査落ちしたら落ちた履歴が残ります。
他社の仮審査を通しておけば、マイカーローンが使えないというリスクは軽減されますよね?

 

ネット申し込みの銀行のマイカーローンは、損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンと同じくらい便利になっています。
審査を不安を減らすためには、ネット申し込みのマイカーローンで仮審査を上手に使うのがおすすめです。

 

損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンと比較するなら、おすすめはこれ!
静岡銀行

 

・合わせて読みたい 

 

損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローン CMでよく目にする安心感が魅力

最後に、マイカーローンの上品情報をまとめて、メリット・デメリットをあげておきます。
一般的なマイカーローンと比較して「特別に良い」と感じるところには印をつけています。申込みを迷っている方は、参考にしてくださいね。

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンの商品情報

金利 固定金利 年1.9%〜2.85% 
保証料
来店 不要
口座開設 不要
審査受付 Web で24時間365日申し込み
審査時間 原則は営業日(平日/土日祝日 午前9時〜午後5時)の通算12時間以内。(年末年始を除く)
借り入れ金額 20万円から1000万円(1万円単位)
借り入れ期間 6ヶ月から10年(6ヶ月単位)
ローン対象 普通車/軽自動車/バイク(バイクの場合、排気量251CC以上)※中古車可
繰り上げ返済 一括なら可能 手数料:5000円(消費税別)

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンのメリット

ジャパンダ・ネットマイカーローンのメリットですが、何度もお伝えしていますが 固定の低金利 というのが第一にあげられます。
年1.9%〜2.85% です。

 

それから、ネットで融資まで完結できること、返済の際に使う口座は自分で指定できるのもメリットです。管理人の個人的な感情が入った口コミ情報にはなりますが、新しく銀行口座を作るのはめんどうです^^;
審査通過後にキャンセルがOKなのも、他社と金利を比較して選べるのもいいですね!

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンのデメリット

ジャパンダ・ネットマイカーローンのデメリットですが、このブログの最初にも書きましたが申し込み制限があることです。特に、前年の税込み年収280万円以上というのがネックになる方が多いと思います。

 

ここは「うっかりの審査落ち」を防ぐために、公式な情報を引用してお伝えしておきますね。

 

ご利用いただける方

 

次の全ての条件を満たす個人のお客さまで保証会社(SOMPOクレジット株式会社)の保証を受けられるお客さま

  • 申込時満20歳以上、満60歳以下のお客さま
  • 前年の税込み年収280万円以上のお客さま(事業収入の場合は、”事業所得”金額にて年収をご申告ください。)
  • 定職・定収入のあるお客さま

引用:ジャパンダ・ネットマイカーローン申し込みサイトより

 

とはいえ、どんなマイカーローンにも申し込みできる条件というものはありますのでこれらはデメリットには当たらないかもしれないですね。

 

他にデメリットを上げるとしたら、繰り上げ返済が細々とできないということくらいでしょうか?(一括ならOK)
総合的に見てデメリットが少ないマイカーローンです。

 

 

車を購入する時というのはほとんどの方がローンを組むと思いますが、自動車ローンというのは銀行系、信販系、ディーラー系といったように色々な種類がありますよね?

 

損保ジャパン日本興亜といえば、自動車保険などでもよくCMを目にすると思います。損保ジャパン日本興亜の自動車ローンの最大の魅力は一律の固定金利であるために、申込み前から返済中にかかる金利の目安が分かることでしょう。さらにインターネットを通して申し込みを行うことができるので、365日、いつでもどこからでも損保ジャパン日本興亜の自動車ローンに申し込みをすることができます。

 

損保ジャパン日本興亜の自動車ローンで審査落ちしてしまう人の中には、そもそも損保ジャパン日本興亜の自動車ローンを利用することができない方もいます。仕事の勤続年数に関しては特に記載はありませんが、就職してから1年や2年、さらに転職をしてから1年…などといった方は、年収や勤務先などから総合的に判断されるものと思われます。自動車ローンの審査では、損保ジャパン日本興亜の自動車ローンは少し条件が厳しいと感じられる人は、まず、他社の仮審査がある自動車ローンで押さえを作るのがおすすめです。