損保ジャパン自動車ローンの審査

損保ジャパン自動車ローンの審査の評判とは

損害保険会社のイメ−ジが強い損保ジャパン日本興亜にも自動車ローンがあります。損保ジャパン日本興亜クレジットの【ジャパンダ・ネットマイカーローン】です。

 

このページでは、損保ジャパン日本興亜の自動車ローンの審査の注意点と、評判や口コミ、評価されているポイントを掲載しています。

 

損保ジャパンマイカーローンの注意点

損保ジャパン日本興亜の審査の申し込みの注意点としてまず気をつけて欲しいことは、自動車ローンの申し込み制限 です。

 

損保ジャパン日本興亜の自動車ローンに申し込めるのは、
申込時満20歳以上、満60歳以下で、
定職・定収入があって、
前年の税込み年収280万円以上の人に限られます。

 

この条件さえクリアすれば、固定金利で年1.9%〜というのは、
銀行のマイカーローンにもまずない好条件でイチオシです。

 

注文書なしで審査OK!
他社と金利を比べてみませんか?
のお申込みの詳細はこちら

審査完了後のキャンセルOK!手数料の負担は一切なし
融資のタイミングは納車に合わせて相談できます

 

損保ジャパンのマイカーローンとは?

損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンは、ジャパンダ・ネットマイカーローンです。
ジャパンダ・ネットマイカーローンは、固定の低金利で手続きも簡単という点がネットでも評価されて評判がいいです。

 

でも、本当に低金利といえるのか?
管理人からの口コミ情報として、ジャパンダ・ネットマイカーローンと一般的なマイカーローンを比較してわかりやすく説明します。

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンと一般的なマイカーローンの比較

  損保ジャパン日本興亜 一般的な金融機関
金利の形態 固定金利 変動金利
金利 1.9%〜2.85%
常時この金利
1.72%〜7.875%
下限金利はキャンペーン等で、常時ではない
保証料・保証人 保証料込み 金利に含む/必要/その他
口座開設 不要 必要
審査結果 迅速!土日審査OK 平日の審査で数日かかる場合も

 

損保ジャパン日本興亜では、他社の自動車ローンでは必要な「保証料が込み」で余分な必要もかかりません。
また、新車だけでなく中古車にも同じ金利で対応していること、注文書に記載があるオプション、諸費用もローンに組み入れられる点も評価できます。

 

総合的にみて車購入時の費用の負担をおさえられるマイカーローンで優秀です。

 

管理人からの口コミ情報

損保ジャパン日本興亜は、固定金利で、下限金利だけでなく上限金利も低いですから、契約すべき車のローン候補としてはイチオシです。一般的な口コミで評判がいいのも納得できます。

 

固定金利のメリットは、金利が契約終了まで変わらないことです。損保ジャパン日本興亜で借りれば、返済額がずっと一定です。
【変動金利と固定金利のイメージ】
変動金利と固定金利の例
※イメージであり、実際の金利とは関係ありません

 

上の図は極端に見せているところはありますが、変動金利というのは、変動のリスクを加味して金利が低く設定されているのです。ですから、同じ金利なら、固定金利を選びましょう。

 

「適用金利に幅がある自動車ローン」は必ずしも下限金利で審査が通るとは限りません。一般的なマイカーローンは、下限金利だけが低い場合があるので注意して下さいね。

 

マイカーローンの審査通過後はここをチェック!

マイカーローンの審査通過後には、適用される金利と金利込みの総支払額を確認しましょう。「◯◯銀行のキャンペーンで下限金利を期待したのに、提示されたのは上限金利で高かった」なんてこともありますよ。

 

下限金利も上限金利も低いマイカーローンは、めったにないです。

 

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンは審査通過後にキャンセルOKですから、
いったん審査に通しておいて、他のマイカーローンと「金利や総支払額を比較して有利な方を選ぶ」のがおすすめです。

損保ジャパン日本興亜
ジャパンダ・ネットマイカーローンの詳細

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンの審査は厳しい?

損保ジャパン日本興亜の自動車ローンの審査では、仕事の勤続年数に関しては特に記載はありません。でも、年収の制限が280万円なので「損保ジャパン日本興亜の自動車ローンは少し条件が厳しい」と感じられる人もいるかもしれませんね?

 

その場合の対応策です。

 ほぼ同条件で、年収制限がゆるかやな自動車ローン

 

損保ジャパンが厳しいと感じるなら、三菱UFJ銀行の【ネットDEマイカーローン】 がおすすめです。

 

申込条件が年収200万円以上で、今、キャンペーンで1.7%〜の低金利になっています。気付いた人だけが得をするお宝ローンです。

 

全国どこからでもネット申し込みできて、こちらは事前審査が受けられます。

 

しかも、「事前審査」が使えるのでメリットが大きいです。
審査に通ることを確実にしてから車の購入に移るのがベストですから、事前審査を有効に使いたいところです。

 

事前審査は、ネットからすぐ申し込みOK!
最短即日で、メールで届くからわずらしさもありません。

 

三菱UFJ銀行の【ネットDEマイカーローン】の詳しいご説明はコチラ

※三菱UFJ銀行に口座がなくても、事前審査は申し込めます

 

 

どこで申し込みするのがいい?

申し込み条件で問題がない場合は、日本興亜の【ジャパンダ・ネットマイカーローン】と、三菱UFJ銀行の【ネットDEマイカーローン】を比較して、借り入れ金額でどちらを使うか決めるのがおすすめです。
借り入れ金額によって、適用される金利が変わるので下記の表でチェックしてみて下さい。

 

比較条件:借入期間5年60回払い

借入金額 損保ジャパン日本興亜 三菱UFJ銀行
金利 固定 変動
500万円超〜1000万 1.9%〜1.99% 1.7%
200万円超〜499万 ※2.0%〜2.7% 2.45%
〜200万 ※2.0%〜2.7%
借入20万以上
2.45%
借入50万以上

 

損保ジャパン日本興亜の※に該当し、金利年2.0%をご案内したお客さまで、フレッシャーズ優遇(-0.10%)、 またはバイク割引(-0.10%)の対象の方は、年1.9%となります。

 

どちらで借りるのが有利なのか、分析してみます。

 

今回、申込み条件はクリアしているものとして話をすすめますね。金利だけで判断するなら、借入金額に応じてマイカーローンを使い分けるといいでしょう。

 

500万円以上借りるなら、キャンペーン中ということもあり、三菱UFJ銀行の1.7%の金利に軍配があがります。

 

200万〜499万の範囲なら、要比較検討です。

損保ジャパン日本興亜の金利が審査結果によって2.0%〜2.85%の間で決まるからです。

 

対策としては、損保ジャパン日本興亜に先に申し込んで、金利が2.5%以下だったらそのまま契約するのがいいでしょう。
そして、もし審査の結果で2.85%とかになったら、その結果をキープしたまま、三菱UFJ銀行にも申し込むのがいいですね。

 

200万円より借入金額が少なければ、微妙なところですが、個人的には、「利便性の面からも損保ジャパンでいいんじゃないかな〜」と思います。固定金利ですしね。

 

こうやって比較してみると、通常、固定金利は、変動のリスクがない代わりに金利が高めのところが多いのですが、損保ジャパン日本興亜のジャパンダネットマイカーローンは、低金利で良心的というのがわかりますよね?

 

【借り方のポイントのまとめ】
損保ジャパン日本興亜の車のローンのように、下限金利も、上限金利も低い固定のマイカーローンは、めったにないです。
審査通過後にキャンセルOKですから、
いったん審査に通しておいて、他社の変動金利のマイカーローンと比較して、金利の動向を見て有利な方を選ぶのがおすすめです。

損保ジャパン日本興亜の車ローン
ジャパンダ・ネットマイカーローンの詳細

 

ただし、500万円以上のお借入予定なら、現在は、三菱UFJ銀行の【ネットDEマイカーローン】のキャンペーン金利がお得です。こちらも合わせて検討してみて下さい。

三菱UFJ銀行の車ローン
ネットDEマイカーローンのキャンペーンの詳細

 

 

 

損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローン CMでよく目にする安心感が魅力

最後に、マイカーローンの上品情報をまとめて、メリット・デメリットをあげておきます。
一般的なマイカーローンと比較して「特別に良い」と感じるところには印をつけています。申込みを迷っている方は、参考にしてくださいね。

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンの商品情報

金利 固定金利 年1.9%〜2.85% 
保証料
来店 不要
口座開設 不要
審査受付 Web で24時間365日申し込み
審査時間 原則は営業日(平日/土日祝日 午前9時〜午後5時)の通算12時間以内。(年末年始を除く)
借り入れ金額 20万円から1000万円(1万円単位)
借り入れ期間 6ヶ月から10年(6ヶ月単位)
ローン対象 普通車/軽自動車/バイク(バイクの場合、排気量251CC以上)※中古車可
繰り上げ返済 一括なら可能 手数料:4,500円(消費税別)

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンのメリット

ジャパンダ・ネットマイカーローンのメリットですが、何度もお伝えしていますが 固定の低金利 というのが第一にあげられます。
年1.9%〜2.85% です。

 

それから、ネットで融資まで完結できること、返済の際に使う口座は自分で指定できるのもメリットです。管理人の個人的な感情が入った口コミ情報にはなりますが、新しく銀行口座を作るのはめんどうです^^;
審査通過後にキャンセルがOKなのも、他社と金利を比較して選べるのもいいですね!

 

ジャパンダ・ネットマイカーローンのデメリット

ジャパンダ・ネットマイカーローンのデメリットですが、このブログの最初にも書きましたが申し込み制限があることです。特に、前年の税込み年収280万円以上というのがネックになる方が多いと思います。

 

ここは「うっかりの審査落ち」を防ぐために、公式な情報を引用してお伝えしておきますね。

 

ご利用いただける方

 

次の全ての条件を満たす個人のお客さまで保証会社(SOMPOクレジット株式会社)の保証を受けられるお客さま

  • 申込時満20歳以上、満60歳以下のお客さま
  • 前年の税込み年収280万円以上のお客さま(事業収入の場合は、”事業所得”金額にて年収をご申告ください。)
  • 定職・定収入のあるお客さま

引用:ジャパンダ・ネットマイカーローン申し込みサイトより

 

とはいえ、どんなマイカーローンにも申し込みできる条件というものはありますのでこれらはデメリットには当たらないかもしれないですね。

 

他にデメリットを上げるとしたら、繰り上げ返済が細々とできないということくらいでしょうか?(一括ならOK)
総合的に見てデメリットが少ないマイカーローンです。

 

 

車を購入する時というのはほとんどの方がローンを組むと思いますが、自動車ローンというのは銀行系、信販系、ディーラー系といったように色々な種類がありますよね?

 

損保ジャパン日本興亜といえば、自動車保険などでもよくCMを目にすると思います。損保ジャパン日本興亜の自動車ローンの最大の魅力は一律の固定金利であるために、申込み前から返済中にかかる金利の目安が分かることでしょう。さらにインターネットを通して申し込みを行うことができるので、365日、いつでもどこからでも損保ジャパン日本興亜の自動車ローンに申し込みをすることができます。

 

損保ジャパン日本興亜の自動車ローンで審査落ちしてしまう人の中には、そもそも損保ジャパン日本興亜の自動車ローンを利用することができない方もいます。仕事の勤続年数に関しては特に記載はありませんが、就職してから1年や2年、さらに転職をしてから1年…などといった方は、年収や勤務先などから総合的に判断されるものと思われます。自動車ローンの審査では、損保ジャパン日本興亜の自動車ローンは少し条件が厳しいと感じられる人は、まず、他社の仮審査がある自動車ローンで押さえを作るのがおすすめです。