車のローンと頭金

車のローンで頭金は足りてますか?

車のローンの頭金は多く入れるに越したことはありません。

 

トップページの「自動車のローン審査で知らないと損する重要なこと」の中でもお話した通りなのですが、
車のローンの上限は年収の30%から40%と言われています。
単純計算するなら、年収に40%をかけてみましょう。もし、その金額以上に車のローンを組もうとしているなら、オーバーしている分は頭金として準備する必要があるということです。

 

頭金が足りない場合には?

車のローンで金が足りない場合によく使われる方法は、残価設定型で借りる金額を小さくしたり、車の乗り換えで下取りできる車がある場合には、下取り価格を見直して、頭金を多く入れる方法があります。

 

・参考記事 

 

それから、新車ではなくて、「新古車(未使用車)」を視野に入れるのもおすすめです。
新古車には、次のような特長があります。

 

しんこしゃ【新古車】

自動車販売店が売り上げ台数を増やすため、自社で購入したことにした車。新車であるが形式上は中古車になる。店頭で展示した車、搬送中に傷の付いた車も中古車扱いになる。価格は割安

 

引用元:デジタル大辞泉の解説

 

ほぼ新車なのに、形式上は中古車になるため割安で買えるのが新古車の特長です。

 

例えば、ディーラーが自社のノルマの達成のために買い取ってナンバーを付けただけでも、新車が中古車です。あと、試乗車で使われた車なども、新古車になります。ほぼ新車と変わらないのに、中古車として割安な価格になるは魅力的ですよね。

 

ですから、もし、頭金が足りないとか、新車購入でシミュレーションをしてみて月々の返済が厳しいなら、新古車(未使用)はぜひチェックしてみて下さい。

 

新古車(未使用車)の探し方

新古車(未使用車)は、非公開車両として広告を出さずに売れていくことが多いです。
ですから、中古車探しサービスのうち、非公開車両を取り扱っているところで探してもらうのがおすすめです。

 

非公開車両探しが無料でできるのはここです

 

ここは、在庫車両が豊富なガリバーと提携しているサービスなので、お得感がある車が探せます。

 

問い合わせもネット上からできて簡単で、
欲しい車の条件や連絡先を入れて、備考欄に、予算などの条件と一緒に、「未使用車希望」と書いておけばOKです。
※未使用車=新古車です。

 

未使用車・新古車の探し方

 

これで、価格が割安な未使用車が見つかればかなりラッキーですよ!!
新車と比較してみると、頭金をカバーする以上に価格が安いかもしれません。ダメ元でも探してみる価値はありますよ。

 

新古車(未使用車)があるか問い合わせるにはこちら

 

 

「未使用っていっても、中古車でしょ?
新車とは保証が違うと思うので心配・・・」

 

そんな人もいるかもですよね?
でも、先ほどご紹介したサービスに関しては、ガリバーと提携しているので、新車と同じくらい購入前も購入後も対応が手厚いです。
例えば、

  • 最大で10年の保証
  • 修理歴はチェック済み
  • 返品OK!(条件は要確認)

などがサービスの特長となっています。
未使用車になら、車体はほぼ新車と同等でしょうが、その上で、ここまで保証されれば安心できると思います。

 

しかも、新車より安い!のですから、希望の車種があればおすすめですよ。
車のローンの頭金を気にしていない人にも、おすすめしたいくらいです。

 

 

サービスの詳細はこちら