北海道銀行(道銀)マイカーローンの審査

北海道銀行 マイカーローンとは?

北海道銀行は、「道銀」の愛称で長きにわたり道民に親しまれている銀行です。
北海道銀行では、法人のみならず個人取引にも力を注ぎ、住宅ローンをはじめ各種ローンを幅広く取り扱っています。道銀マイカーローンもそのひとつです。

 

道銀マイカーローンの金利と融資額

金利

北海道銀行のマイカーローンの金利は変動金利と固定金利から選択可能です。
道銀取引優遇サービス「ステップドゥ」では、2018年12月時点で、
固定金利:年3.0%
変動金利:年2.425%

となっています。

 

融資額

北海道銀行のマイカーローンの融資金額は、10万円以上 500万円以内(1万円単位)です。
また、自動車の購入資金以外にも、修理費用や車検代、運転免許取得費用と幅広く対応していることも魅力です。

 

保証料

保証料は、以前は別途支払う必要がありましたが、現在は保証料は金利に含められています。お得ですね!

 

返済期間

借入期間は、固定金利型も、変動金利型も、6カ月以上7年以内(1カ月単位)で設定できます。
最長7年なので、毎月の支払いを押さえて借りることも可能です。月々の負担を少なくしながら安心して返済していけます。

 

ただし、金利が低くても返済期間が長くなるとその分は金利を多く支払うことになります。申し込み前に返済シミュレーションをしっかりと行って、無理のない範囲で返済期間を短くしたほうが支払総額が減って結果としてお得に自動車を買うことができます。

 

 

審査落ちしても復活あり?リトライサービス

北海道銀行マイカーローンの独自サービスに、リトライサービスというのがあります。これは、1次保証会社の審査に落ちても、2次保証会社の審査保証を行うものです。

 

北海道銀行マイカーローンの1次保証会社は道銀カード(株)です。
もしも審査に通らなかった場合には、2次保証会社の(株)オリエントコーポレーション(オリコ)へリトライしてもらえます。

 

リトライって、斬新です!
その他の銀行は一度審査に落ちたらそこまでですから、親切なサービスといえますね。ちなみに、オリコは自動車ディーラーが提携して取り扱うことが多いマイカーローンで有名ですが、保証業務もやっているのですね。
オリコのマイカーローンが気になる人は参考記事を書いているので読んでみて下さい。

 

オリコの自動車ローンの金利は低いのか?高いのか?

 

 

ローンの利用条件

北海道銀行マイカーローンの利用条件は以下の通りです。

 

年齢が融資時に満20歳以上、完済時に満70歳以下であること、前年度の年収が150万円以上(税込)且つその後も安定した収入が見込めること、1年以上の勤続年数または個人事業主は3年以上の営業年数があること、などです。
ただし、年金を受給している方の勤続年数は不問です。

 

北海道銀行とは?

北海道銀行がスタートしたのは1951年(昭和26年)3月のことです。当初は「どさんこバンク」という名称で、道民のみなさまの手により設立されました。
その後、社会情勢・経済情勢が目まぐるしく変わる中、北海道銀行は地域に密着して営業することを念頭におき、常に道民の生活が豊かになることを目標にサービスを提供してきた銀行です。

 

こう考えると、「リトライサービス」などのユーザビリティーも納得ですね。
北海道銀行は、今後も健全経営を全うすることはもちろん、広域地域金融グループ内のネットワークを活用して、
営業地域のみなさまの発展に貢献するべく総合的な金融サービスを提供ているので、自動車に限らず各種ローンで道民とって頼れる存在といえます。