車のローンの計算(金利シミュレーション)

車のローンの金利の計算ならここで一発!

車のローンを組む時にはどのような事を重要視しますか?やはり金利ですよね。車を購入する前に車のローンの金利計算をしておくようにしましょう。

 

金利計算は、ネット申込みの車のローンのサイトにいけば、無料で公開されています。

 

例えば、住信SBIネット銀行 MR.自動車ローンなら、返済シミュレーションできるように計算ツールは、上部にこんなボタンがあって

 

車のローン金利計算・住信SBIネット銀行 MR.自動車ローン
※シミュレーションできるページにリンクしておきます

 

↓実際のローン計算のページはこんな感じです。
MR.自動車ローンの専用に見えますが、金利は自由に数字を入力できるので他社の金利計算でも使えます。
使いやすいですよ。

 

車のローン金利計算シミュレーション

 

金利計算できるページはこちら

 

 

ディーラーとの金利計算の比較もOK

 

金利計算するなら、ディーラーが提示する金利と、ネット申し込みのマイカーローンの金利はぜひ比較してみてください。
月間の返済額だと数千円の差でも、総支払額になるとかなり変わりますよ。

 

金利計算だけで使うのももちろんいいのですが、住信SBIネット銀行 MR.自動車ローンは、個人でも手続きしやすいので低金利のマイカーローンを探しているならかなりおすすめできます。

 

住信SBIネット銀行 MR.自動車ローン

 

【参考記事】
住信SBIネット銀行 MR.自動車ローンの審査と評判を説明したページ

 

銀行以外のローンと比較するなら、損保ジャパン日本興亜の車のローンの審査という記事も参考になります。

 

車のローンの金利と同様に重要なことは?

 

車のローンというのは誰しもが一度は組むことになるローンだと思います。
住宅ローンを組むことは一生ない!という方はたくさんいらっしゃいますが、車のローンは多くの方が利用されると思います。
もちろん申し込み条件なども気になりますが、安定した収入があり、普通に働いていればまず車のローンの審査には通ります。

 

車を購入する時というのはついつい気持ちが舞い上がってしまいますが、金利だけでなく車の購入後の生活をイメージしておくことも大切です。
しかし、実際に車に乗るようになり、ガソリン代や保険料などを考えた場合「少しでも金利が安いローン会社にしておけば良かった…」そんな風に思ってしまったら残念ですよね?

 

そこで予防策としては、ローンを組む金額をできるだけ抑えること。
そのためには、下取り価格を見直すのが有効な手段です。

 

車のローン計算をする時に、金利も大事ですが、どれくらい借りるかはもっと大事。
もし、今、車を所有しているなら、ぜひ高く売って、ローンを組む金額を押さえるようにしましょう。ローン計算の結果もいい方向に変わっていきます。