ジャパンダネットマイカーローンの審査落ちの理由と対策

ジャパンダネットマイカーローンの審査落ち理由と対策

何でジャパンダ審査落ち

 

ここでは、損保ジャパン日本興亜のジャパンダネットマイカーローンの審査落ちが不安な人や、すでに審査に落ちた人に向けての情報をまとめています。

 

「なんでジャパンダ審査落ち?」と悩む前にさっと目を通してみて下さいね。

 

このページを読むことで、ャパンダマイカーローンの審査落ちを防いだり、落ちた理由を踏まえての代替えとなるマイカーローンが探せます。

 

ジャパンダネットマイカーローンの審査落ちの3つの理由

どこのマイカーローンでも、審査に落ちた時にその理由を教えてはくれません。損保ジャパン日本興亜でもその点は同様です。

 

しかし、ローンの申込み条件をよく確認して自分の状況と照らし合わせると、おおよその理由は検討がついてきます。
ジャパンダネットマイカーローンに審査落ちする時の理由ですが一般的に次の3つのことが考えられます。

 

<審査落ちで考えられる3つの理由>

  1. 利用者としての条件を満たせなかった
  2.  

  3. SOMPOクレジットの保証を受けられなかった
  4.  

  5. 借入希望金額が借入可能額を超えていた

 

上から順番に説明していきますね。

 

 

利用者としての条件を満たせなかった

ジャパンダネットマイカーローンを利用するための条件が定められています。
損保ジャパン日本興亜で公開されている条件は下記の通りなので、あなたがこの条件を満たさないままに申し込みしたら自動的に審査落ちになります。

 

【年齢】申込時満20歳以上、満60歳以下
【年収】前年の税込み年収280万円以上(事業収入の場合は、”事業所得”)
【その他】定職・定収入のあること

 

特に気をつけて欲しいのは年収です。
他社のマイカーローンよりも年収の条件が厳しいです。どれくらい厳しいのかというと、都市銀行の三菱UFJ銀行よりも、損保ジャパン日本興亜のほうが厳しいのです。比較してみましょう。

 

<年収による申し込み制限の比較>

損保ジャパン日本興亜 前年度税込年収280万円以上
三菱UFJ銀行 前年度税込年収200万円以上
静岡銀行 年収の条件なし

 

こんな風にマイカーローンといっても、年収に求められる基準が異なります。
年収のハードルが高いということは、定職・定収入についてもしっかり見られることが予想されます。ですから、転職間もないとか、パートだから不安…という人は、静岡銀行のような「年収制限なし」のマイカーローンを選ぶほうがいいかもしれません。

 

SOMPOクレジットの保証を受けられなかった

ジャパンダネットマイカーローンで車のロ−ンを組むためには、SOMPOクレジットの保証を受ける必要があります。この保証を受けることで、保証人が不要になっているのです。
簡単にいうと、SOMPOクレジットに保証人の代わりになってもらうわけですね。

 

保証を受けられないケース

SOMPOクレジットの保証が受けられないケースですが、いちばんオードドックスな理由は、金融事故です。
自己破産などはもちろんですが、ついうっかりの滞納でも信用情報に金融事故として載っている場合があります。

 

例えば、携帯電話の通話料の滞納やクレジットカードの返済の滞納なども金融事故と判定されている場合もあります。

 

SOMPOクレジットの保証が受けられない場合は他もダメなのか?

信用情報をどこまで厳密に見るかといった基準は信用保証会社によって異なります。ですから、SOMPOクレジットでダメだからといって他もダメというわけではありません。
ただし、すぐに他のローンの審査に申込みする場合は、保証会社がSOMPOクレジットだと同じことを繰り返す可能性が高いので他の保証会社がついているマイカーローンを選ぶようにしましょう。

 

借入希望金額が借入可能額を超えていた

申込みの条件もクリアしているし、金融事故には全く覚えがない…という場合は、借入希望額が大きすぎるという点を疑ってみて下さい。
マイカーローンを組む場合は、「借入希望金額」と「借入可能額」の関係が大切です。

 

借入希望金額…あなたが買いたい車でローンを組む金額
借入可能額…損保ジャパン日本興亜のようなお金を貸す側があなたに貸せると判断した金額

 

審査落ちする時は、借入希望金額 > 借入可能額 になっています。要するに、借りられない金額を申込みしているので審査落ちしてしまうわけです。

 

審査落ちの注意点

審査落ちで注意したいのは他に何らかの借入がある場合です。

 

ジャパンダネットマイカーローン以外でローンを組んでいる場合には、その返済状況を考えて借入可能金額を考えないといけません。

 

 

自分がいくら借りられるか知りたいのだけど?


 

自分がいくら借りられるか診断するツール

自分がどれくらい借りられるのかを判断するのは難しいですよね?そこで便利なルーツを紹介します。

 

静岡銀行がマイカーローンのページで「審査に通るか不安な方の5秒診断」というのを提供しているので使ってみるといいです。
すでに、損保ジャパン日本興亜のマイカーローンに落ちた人でも、今後の参考のためにおすすめですよ。

 

↓ページの下の方にこんなツールがあります↓

静岡銀行マイカーローンの5秒診断

 

 

 

ここまでジャパンダネットマイカーローンの審査落ちの原因についてまとめてきましたが、ここから先は、ジャパンダネットマイカーローンの申し込み条件をクリアできない人や、すでに審査に落ちてしまった人に向けて、マイカーローンの代替え案をご案内していきます。

 

 

損保ジャパンマイカーローンに落ちた場合の代替案

さて、損保ジャパン日本興亜のジャパンダマイカーローンに落ちた人への代替案をご提案します。

 

当サイトでは、静岡銀行【インターネット支店】のマイカーローンをおすすめします。その理由ですが、次の5つの条件が満たされているからです。

 

  1. 年収による申し込み制限がない
  2. 全国対応であること
  3. 来店不要!ネットだけで完結
  4. ネット限定の低金利
  5. 仮審査があって他の比較できること

 

連続の審査落ちを防ぐための考え方

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンは、前年の税込み年収の制限が280万と他のマイカーローンより高めであり、これがひとつの特長になっています。
ですから、この特長の真逆の「年収制限なし」を選ぶ のが安全策としておすすめです。

 

マイカーローンの審査をシンプルに考えましょう

年収制限があるローンとないローンでは、どちらが審査基準が優しいかと思いますか?

 

やはり、審査落ちを防ぎたいという状態なら、年収制限がないマイカーローンがおすすめです。

 

年収制限がないマイカーローンの中でも、静岡銀行は低金利で来店不要です。
ジャパンダネットマイカーローンに並ぶ好条件を見逃すのはもったいないですよ?

 

※インターネット限定で金利優遇!

当月の低金利のご紹介はこちらから

※静岡銀行に口座がなくても、来店不要で申し込み可。キャンセル料も無料です
当月の低金利のご紹介はこちらから

※静岡銀行に口座がなくても、来店不要で申し込み可。キャンセル料も無料です

 

まとめ

損保ジャパン日本興亜のジャパンダネットマイカーローンの審査落ちの理由としては、利用者条件を満たせていないということが考えられます。

 

そして、利用者条件の中でも、ジャパンダネットマイカーローンで特徴的な条件は、年収制限が高いことなので、すでに審査落ちたという人が代替えのマイカーローンを探す場合には、年収制限のないものを選ぶことをおすすめします。

 

年収制限のないマイカーローンのうち、当サイトのおすすめは、静岡銀行のマイカーローンです。ジャパンダネットマイカーローンと比較してみて下さい。

 

静岡銀行マイカーローンの詳細

 

・合わせて読みたい記事