車購入でクレジットカードは使用できるの?

 

車を購入する時に、まるまるクレジットカードで支払いができたら、ポイントがたまるのでとってもお得ですよね?

 

実際にカードが使えるかですが、BMWや、メルセデス・ベンツを扱うYANASEなどでは、指定カードの一括払いで利用が可能のようです。
※追記 マセラティでも指定カードが使えるようです!すべて高級車ですね。

 

そのほかのディーラーは、限度額が設けられていたり、車両はダメだけど諸経費だけはといった感じで使える範囲が定められていることが多いようです。

 

中古車の場合は、ディーラー(販売店)によりけりですね。
結局、全額をカード決済というのは、なかなか難しいのが実情です。

 

どうして車購入でカードを使えないディーラーが多いの?

 

カードを使えないディーラーが多いのは、決済手数料をカード会社に払わないといけないからです。金額が大きい車となると、ディーラーが負担する手数料がバカになりません。

 

そうはいっても、車に関する全部でカードが使えないというわけではないので、カードが使える範囲を確認しておいて、使える部分はカード決済にするといいでしょう。
ポイント分、得が出来ますからね!

 

でも、高額決済になるケース もあるので次の注意点を頭に置いておいて下さい。

 

中古車に多い一括払いでは限度額に注意

 

車購入の際にクレジットカードの限度額が中古車自体の車両価格よりも多ければ、クレジットカードを使用できる販売店ではキャッシュレスで中古車購入できます。

 

この時に見落としがちなのが、カードの利用枠がどれくらい残ってるか です。
例えば、100万円の限度額のカードでも、30万円未払が残っていたら、利用できる枠は70万円です。

 

クレジットカードの場合、今まで使っている金額を覚えていないことも多いので、あからじめどれくらい枠が残っているかカード会社に確認しておきましょう。
カード会社によっては、理由を伝えると一時的に利用枠を広げてくれるところもあります。

 

車購入の際にいざクレジットカードを使用する時になって、限度額オーバーだと購入手続きでつまずいてしまうことになるので注意して下さいね。

 

分割払いは、クレジットカードの利息に注意

 

車購入の際にクレジットカードを使用する際に、一括での支払いには金利はかからないのですが、分割での支払いやリボルビング払いを選択するのであれば金利は高くなってしまいます。

 

最初に申し上げたように、車購入の際にクレジットカードを使用するというのは効率よくポイントを貯めるうえで非常に効果的です。
でも、利息が高額にかかては、クレジットカードのポイントをためる意味はありませんね?

 

クレジットカードの分割で利息を払うなら、銀行の車のローンを使うほうが割安になる場合があります。
分割払いをするくらいなら、まずは、銀行の車のローンを検討してみて下さい。

 

 

 

 

 

車購入でクレジットカードは使えるか参考記事

車と年収・自動車ローンの知識