低金利マイカーローンが通らない時にやるべきこと

 

低金利マイカーローンが通らないという人がまずやるべきことは、申し込みブラックにならないような手順を踏むことが重要です。

 

マイカーローンは、低金利な分、審査基準の条件が厳しいところが多いです。
年収がいくら以上というような条件付けがなされているところがあり、下調べなしに基準を満たさないまま申し込んでしまうと審査が通らない状況を繰り返すことになってしまいます。

 

銀行や信販会社の店頭申込みは、いきなり本審査に入りますから慎重にいきましょう。
審査に通らない状況を経験しているなら、しずぎんのマイカーローンがおすすめです。

 

しずぎんのマイカーローンには、審査に通るか不安な人のための5秒診断があるのです。
しずぎんマイカーローンの5秒診断

 

審査に通るか不安な方と銀行が書いてるんですよ?

 

5秒診断で借入れが可能と出たら仮審査を通しておくことをおすすめします。
仮審査の結果は1年有効なので、もっと金利が低いローンの審査が通ったらキャンセルすればリスクはありません。キャンセル料は無料です。

 

しずぎんマイカーローンの5秒診断

 

 しかも、銀行だから低金利!

 

しずぎんのマイカーローンはなかなか金利が低いです。
ネット申込みで契約できて来店不要ですし、一部の地域だけのサービスだったものが人気が出て全国展開されています。狙い目です。

 

ちなみに、しずぎんのマイカーローンには、申込条件で年収制限がありません。
年収が制限があると、返済能力を見る前に足切りに合うことがあります。一度審査が通らなかった人は、しずぎんの5秒診断だけでもやってみて下さい。もし、5秒診断で借入可能なら、最初の審査落ちでは年収の足切りにあっている可能性もありますよ。

 

※当月も優遇金利を継続中!
しずぎんのマイカーローンがネット申し込みで金利割引!

※静岡銀行に口座がなしでもOK!来店不要でネットで仮審査。キャンセル手数料も無料です

 

1社ダメでも全てがダメなわけではない

マイカーローンを提供する金融機関によって、審査基準が違いますから、1社ダメでも全てがダメなわけではありません。ですが、焦って複数のマイカーローンの本審査を申し込んでしまうと、信用情報機関に申し込みの履歴が残ります。

 

仮審査が通るところでまずは通して押さえをつくる

 

金利が低いところを探すのは、その次にしたほうが車を買うチャンスを逃しにくいです。
誰でもお金を借りるなら、低金利で融資額や返済期間にもゆとりがあるローンを組みたいものです。車など生活必需品を購入するときには、なおさら低金利で借りたいものですよね?

 

仮に、マイカーローンが通らなないから、消費者金融や信販会社のカードローンを使おうと思っても、最近のローンは、総量規制などによって審査は厳しくなっている傾向にあります。

 

マイカーローンは、自動車を担保貸付けを行うもので総量規制対象外のローンです。
一度審査に通らなかったからといって、すぐにカードローンに手を出すことはやめたほうが賢明です。しずぎんの5秒診断は仮審査の申し込みとも違うので申し込み履歴も残りません。
おすすめです。

 

年収と借入れ金額の関係

 

しずぎんの5秒診断で通らない場合は、年収に対して借入れ金額が大きすぎます。

 

例えば、車をローンで買う場合には、最大で500万円から700万円程度の融資枠があります。しかし、誰もが融資限度額ギリギリまで借りることができるというものでもありません。融資額の上限があるからです。

 

単純計算でこれを超えると、ほとんどの通らないという事態になります。
年収から考えて高額な車を購入する場合、頭金を多く入れて借入金額を減らすのがポイントです。

 

【参考記事】借入れなしで、頭金を簡単に増やす方法

 

そもそも、低金利のローンは、銀行は長期間に渡って安定して金利を払ってもらわないと利益になりません。銀行も慈善事業ではなくて、ビジネスなので、安定感がないと判断されるような人には、低金利でかさないのです。

 

年収以外でも、勤続年数や、たまたま1回カードの支払いが遅れたなどで通らない場合もあります。
落ちた理由は教えてもらえないので、あれこれ申し込みをして試していると、今度は申し込みブラックになって、ますます通らない状況に陥ってしまいます。

 

そこで、車のローンという枠にとらわれずに借入先を選ぶ必要もでてきます。低金利ローンの審査が厳しのなら、金利が高ければ借りられるのか、という話にもなりますね。
この段階になってから、カードローンを考えましょう。

 

低金利マイカーローンが通らない時にやるべきこと参考記事

借入の本審査について