銀行のマイカーローンの組み方

銀行のマイカーローンの組み方

銀行のマイカーローンの組み方ですが、銀行によって「申し込みの手間」が変わりますし、金利も変わります。当然「返済の負担」も変わります。

 

そしてあまり気にされていないかもですが、審査の難易度も銀行によって違います。

 

「銀行は審査が厳しい・・・」と思っているなら、最近はそうとも限らなくて、借りられるか不安な方の気持ちを考えたサービスを提供している銀行も多いのです。
しかも、銀行ならではの低金利 でです。

 

ここでは、申込みが簡単で低金利、審査の不安がある方にも安心できるおすすめの銀行ローンの組み方をご紹介します。

 

まず検討すべきは、ネット申し込みの自動車ローン

 

最近の傾向として、銀行もネットで申し込めるタイプのマイカーローンを提供しはじめています。
呼び方は、マイカーローンだったり、自動車ローンだったり様々ですが、申し込みから融資までがネットで完結できるタイプが人気です。

 

その中でも、ネットから仮審査できるマイカーローンの利便性が見逃せません。

 

ネット銀行の仮審査のメリット

仮審査で金利が比較できる

 

ネット銀行で仮審査が使えるタイプのマイカーローンでは、借り入れしたい金額と簡単な情報の入力だけで融資枠を付けて金利を決まる仕組みになっています。
つまり、仮審査に通れば金利をキープしていくつか比較できるのです。

 

例えば、ネット申し込みで仮審査が使えるマイカーローンには下記のようなものがあります。金利もディーラーのマイカーローンより低いと思います。
試しに、今検討しているディーラーで提示された金利と比較してみて下さい。

 

住信SBIネット銀行
「MR.自動車ローン」の金利の確認

 

静岡銀行 インターネット支店

 

 

審査に通るかの不安も解消

マイカーローンで審査に通るかな・・・そんな風に不安があれば、仮審査を試しに通してみるといいです。
「仮審査」に通ったらその結果をキープして、もっと低金利を探せばいいです。キャンセル料もかかりませんから気楽です。

 

本審査を並行して何個も申し込んだら不審がられますが、仮審査なら金利を比較しているとも考えてもらえるのではないでしょうか?(相手も人間ですから)

 

 

店頭でマイカーローンを組む時のメリット・デメリット

まず最初にチェックしたいのは、すでに口座をもっている銀行です。
銀行を給与口座にしているような場合には、金利を優遇してくれる場合が多いです。さらに、給与口座だけに限らず、公共料金などの引き落としに利用している場合にも金利が優遇されることもあります。

 

また、取引の実績があれば、銀行で車のローンを組む場合にも審査が少しだけ甘くなるようです。保証はできませんが、そうゆう傾向があるにはあります。

 

ただし、平日の日中に銀行の店頭に出向く手間があったり、融資が実行されるまでに時間がかかるのが難点です。
また、時間がかかるわりには審査に通る保証はないので、車の納車に間に合わせるには余裕を持って申し込みすることが重要です。

 

デメリットを回避するには?

銀行のマイカーローンのデメリットを回避するには、ネットから申し込みを受付けているマイカーローンを使いましょう。
最近では、銀行もネット申し込みのマイカーローンを出しています。

 

低金利や申し込みの利便性で注目したいのは、全国対応している地方銀行です。
こういった顧客の拡大を目的としているわけですから、
申し込み・審査までが簡単で、
店頭申し込みと比較しても、競争力がある低金利 になっていることが多いです。

 

地方銀行で全国対応しているイチオシ

 

静岡銀行は、車を決める前でも仮審査を申込みすることができます。
キャンセルは無料なので、マイカーローンで銀行を使いたいなら仮審査を通して結果をキープしておくのもおすすめです。
【参考記事】
静岡銀行(しずぎん)マイカーローンの審査のコツ

 

 

審査が厳しいのを回避するには?

銀行の車のローンでは信販会社の車のローンなどと比べると、金利が低く設定されています。しかし、その分審査は厳しくなりますし、審査結果が出るまでに時間がかかってしまいます。

 

書類等も多いですし、手続き自体もかなり複雑で、ローンを組むまでの手間はなれないと大変です。ひと通りのことを自分で考えてこなさなくてはいけません。この辺りが、自動車ディーラーのローンとの大きな違いでしょう。

 

銀行の車のローンでは、購入した車の使用者だけでなく所有者も購入者として判断されます。
参考までにですが、ディーラーの信販系車のローンの場合には所有者は信託会社です。そのため、名義変更等を行う場合には残りのローンを完済しなくてはなりません。そういった事を考えると、やはりの銀行のマイカーローンの方が便利ではありますよね。

 

失敗しないための手順

銀行のマイカーローンを組む時に一番注意したいのは、自動車購入の契約とのタイミングです。
自動車の購入を決めてしまってから、ローンが下りなかったら困りますよね?

 

ローンを申し込みする時の必要書類に、自動車の購入に資金をあてるという証明書が必要になるのですが、できるだけ借入金額を減らしたほうが審査が通りやすくて返済も楽になるのは言うまでもありません。
下取り価格を見なおしてもらって、銀行から借りる金額を減らして下さい。

 

自動車の下取り価格を見直してもらう方法

 

ディーラーに手付金とか入れる前に、やってみて下さいね。そして、銀行の審査が不安なら、仮審査ができる銀行のマイカーローンを使いましょう。しかも、インターネット申込みだと、店頭申込みより金利が有利になるローンが出てきているので要チェックです!

 

金利が低いマイカーローンを使うということは、借入金に対する利息が小さくおえられるメリットがあります。
長い期間返済していくのを考えると、銀行でマイカーローンを組むおすすめですから、審査が不安な人ほど、一手間を惜しまないようにして下さい。

 

他と比べてみると・・・

銀行は審査が厳しいとはいってもどんなものだか知りたいと思いませんか?
そこで、銀行での車のローンの審査基準を知る意味でも、代表的な3つのマイカーローンを比べてみましょう。

 

銀行、信販会社JAバンクを比較してみましょう。
この中で、審査基準の高いものというのは、銀行とJAバンクで、比較的ローンが組みやすいのは、信販会社だと思われます。ただし、銀行で特に貸出の条件が厳しいのは、銀行窓口で申し込む金利が低いもので、ネット申込や、自動車購入に用途が限定されない金利が高めのローンは、JAより審査が緩やかかもしれません。

銀行のマイカーローンの組み方 安心の返済を考えるなら?記事一覧

MR.自動車ローンの審査の注意点住信SBIネット銀行のMR.自動車ローン(ミスター自動車ローン)はメリットの多いローンと...

静岡銀行のマイカーローンならネットの審査がおすすめ静岡銀行(しずぎん)マイカーローンは、ネット申込みの金利割引で、1.9...

銀行の自動車ローンの金利は比較だけで選んじゃダメ自動車ローンの中でも、銀行は低金利というイメージもあって人気です。でも、...

三菱東京UFJ銀行でマイカーローンを組むメリット日本でも最大の都市銀行であるといわれている三菱東京UFJ銀行のマイカーロ...

北海道銀行 マイカーローンとは?北海道銀行は、「道銀」の愛称で長きにわたり道民に親しまれている銀行です。北海道銀行では、...

岩手銀行 マイカーローンとは?いわぎんマイカーローンの名称で親しまれている岩手銀行のマイカーローンは、変動型金利と固定型...

筑波銀行マイカーローンの審査での注意点筑波(つくば)銀行マイカーローンは均一の低い金利が魅力で、車を決定する前に仮審査を...

荘内銀行のマイカーローンとは?荘内銀行には、「ドリームコンシェルマイカープラン」と「ドリームコンシェル・リトライマイカー...

東邦銀行 オートローンとは?東邦銀行オートローンは、インターネット事前お申込みなら、変動金利型 年1.80%(保証料込)...